実際にプラセンタサプリメントを飲んで感じた効果、肌に感じた良かったこと、良くなかったこと。疲れがとれたこと。レビューと口コミも集めてます。

プラセンタの副作用って怖い?怖くない?

プラセンタの安全性と副作用は?

どんなサプリメントや薬にも副作用は必ずつきものです。 では、プラセンタにはどのような副作用があるのでしょうか?

バラ

まず、プラセンタエキスは、製薬会社が厚生労働省が定めた以上の熱処理を行い、ウイルスを完全に除去しています。また、エイズや肝炎などのウイルス感染、細菌感染の感染性がある胎盤は使用していません。

プラセンタは他のサプリと比べても副作用が少なく、プラセンタ自体の副作用は確認されていません。ただ体に入れるものですから絶対に副作用が無いとは言い切れません。

それはしいて言えばどのサプリメントでも言えることですが、サプリメントに含まれる配合成分による、痒み・発疹・吹き出物の発生などが稀にあるです。

プラセンタ

 

また、アンチエイジング効果も高いプラセンタ注射ですが、プラセンタ注射をした後に注射した部分にかゆみを伴うことはあります。

長い年月の間に副作用として確認されているのはその程度ですので、ほとんど副作用はないと言ってもいいでしょう。

ただし、症状が現われても徐々に改善していくことが多いです。

 

プラセンタサプリメントの注意点としては

プラセンタサプリメントは、上記のように副作用としての症状は軽く、命に関わるような危険な症状が現われることは無いといって良く、医療用プラセンタよりも安全性が高いといわれています。

DSC02125

 

ただ、ブタ由来のゼラチン、大豆由来のビタミンE、エビ、カニ由来のN-アセチルグルコサミンなどを使用している場合などがあり、それらのアレルギーのある方はやめるか、トライアルセットで試した方が良いです。

サプリメントは飲むことで直接からだに取り入れるのですから、 自分で飲んでみて拒否反応などがないか、確かめることは大切だと思います。

そのためにも、ほとんどのプラセンタにお試し用があり、お得な価格で試せるようになっています。

副作用が現われた時は使用するのはやめるようにしてください。

安全性が高いプラセンタですが、こういった副作用が出る可能性もあるということだけは知っておいた方が良いでしょう。

また、商品を購入される時は、何のプラセンタが使われているのか(馬由来・豚由来など)、原材料がどのようなものなのかもチェックしておくといいと思います。

プラセンタを接種してからは献血が受けられなくなる

それと、副作用ではありませんが、プラセンタを接種してからは献血が受けられなくなります。

これは、万が一のリスク回避のためです。

ヒト由来のプラセンタ注射製剤は、日本で承認されている医療用の医薬品で、肝臓病・更年期障害等に使用されている安全な製剤です。プラセンタの注射薬の使用と関連した、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)などの副作用の発生は報告されていませんが、未だ解明されていないことが多く、また、現在の科学的な検査では輸血時に検査ができません。

そこで、プラセンタの注射薬も、理論上のリスクが否定できないため、vCJDの感染リスクをできる限り少なくするために、日本赤十字社では、献血時に慎重な予防的対応を行うこととしました。が、ヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、国内、海外ともにありません。

また、化粧品、健康食品の原料は、ヒト胎盤ではなく豚や牛の胎盤等から抽出したものです。

プラセンタの安全性は認められており、

副作用もほとんどないということで

今、多くの美容商品や美肌商品にも使用されています。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ